FTM-10S

¥41,000

・AM/FM放送バンドとアマチュア通信専用に独立した2系統の受信部で構成
・500チャンネルの大容量メモリを搭載。メモリチャンネルごとに8桁のアルファベットで名前を付けることが可能。
・PTTキーとマイク、小型スピーカーをフロントパネルに内蔵。
・外部ステレオスピーカーを接続することでFMラジオ放送のステレオ再生が可能。
・オプションのBluetooth?ユニットによるハンズフリー運用が可能。*
・アマチュア無線の待ち受け受信時にAM/FM放送の受信やiPodなどによる音楽の再生できるデュアル受信機能付き。

http://www.yaesu.com/jp/amateur_index/ftm_10.html

説明


【主要付属品】
●マイクロフォン      MH-48A6JA
●モービルブラケット    MMB-36
●電源コード        FT-8900H(15Aヒューズ付)、FT-8900(10Aヒューズ付)
●セパレーションキット   YSK-8900 (YSKパッケージに付属)

【FT-8900の主な定格】

●一般定格
送受信周波数     ……28.000~29.700MHz,50.000~54.000MHz
             144.000~146.000MHz, 430.000~440.000MHz 
周波数ステップ    ……上記範囲内で5/10/12.5/15/20/25/50kHz
電波形式       ……F3E,F2D
アンテナインピ-ダンス……50Ω不平衡,M型接栓 アンテナデュプレクサー内蔵
電源         ……DC13.8V±15%マイナス接地
消費電流       ……受信無信号時        約0.5A
           ……送信定格出力時       FT-8900 :約6.5A
           ……              FT-8900H:約8.5A(29,144MHz帯)
           ……                   約8.0A(50,430MHz帯)
周波数安定度     ……±5ppm(-10℃~+60℃)
使用温度範囲     ……-20℃~+60℃
ケ-ス寸法      ……幅140×高さ41.5×奥行き168mm(突起物を含まず)
本体重量       ……約1.0kg

●送信部
送信出力       ……FT-8900 :20W(10W:29MHz帯) 10W/5W/1W
             FT-8900H:50W(35W:430MHz帯)20W/10W/5W
変調方式       ……リアクタンス変調
最大周波数偏移    ……50~430MHz帯 ±5kHz
                         (±2.5kHzに設定変更可能)
             28MHz帯     ±2.5kHz
占有周波数帯域幅   ……16kHz
不要輻射強度     ……-60dB以下(29MHZ帯:-50dB以下)
マイクロホンインピ-ダンス……2kΩ
変調歪        ……3%以下
DATA入力端子インピ-ダンス……10kΩ

●受信部
受信方式       ……ダブルコンバ-ジョンスーパーヘテロダイン
中間周波数      ……45.05MHz/450kHz(左側バンド)
             47.25MHz/450kHz(右側バンド)       
受信感度       ……0.2μV以下(12dB SINAD)
             (スーパーDX機能OFF時)
スケルチ感度     ……0.16μV
通過帯域幅      ……50~430MHz帯 8kHz以上/-6dB
                        (FM-N 時 6kHz/-6dB)
             28MHz帯     6kHz以上/-6dB
選択度        ……30kHz以上/-60dB(スーパーDX機能OFF時)
低周波出力      ……2W以上(8Ω負荷THD5%時)
低周波負担インピ-ダンス……4Ω~16Ω(内蔵SP8Ω)

より良い商品の紹介 …