ID-51 PLUS2

¥45,800

・144/430MHz帯 5W出力の薄型デュアルバンドD/A(デジタル/アナログ)ハンディトランシーバー。
・異なる2バンド/同一バンド2波同時受信対応(V+V/U+U/V+U)
・AM/FMラジオ、エアバンドの受信が可能
・高精度、高感度GPSレシーバーを内蔵
・D-STARが視覚的に使いやすいDR(Digital Repeater)モードを搭載
・最寄りレピータ自動リストアップ機能
・防水性能はアマチュア無線機最高水準のIPX7を実現
・micro SDカードスロットを搭載-音声や位置情報等の保存、レピータデータの更新やクローニングに活躍
・バッテリーやオプションはID-31と共通
・android端末と接続することで文字入力等の操作性が向上

http://www.icom.co.jp/products/amateur/products/digital/id-51_plus/

商品カテゴリー: , 商品タグ: , , , , ,

説明




周波数範囲 ・送受信
 FM/FM-N/DV:144.000~146.000MHz、430.000~440.000MHz
・受信
 FM/FM-N/DV:137.000~174.000MHz、382.100~411.895MHz、
  415.100~479.000MHz
 AM:108.000~136.995MHz
 <ラジオ受信>
 AM:0.520~1.710MHz
 FM:76.0~90.0MHz
電波の型式 F2D/F3E/F7W
使用温度範囲 -20℃~+60℃
周波数安定度 ±2.5ppm (-20℃~+60℃/25℃を基準とする)
デジタル伝送速度 4.8kbps
音声符号化速度 2.4kbps
アンテナインピーダンス 50Ω不平衡 (SMA型)
メモリーチャンネル 1304チャンネル
(メモリー500、コール4、プログラム[スキャンエッジ]50<2×25>、DRモード用レピータ750を含む)
電源電圧 ・電池端子
 DC 7.4V (定格) (BP-271)
 DC 5.5V (BP-273 単三形アルカリ乾電池×3本使用)
・外部端子
 DC 10.0~16.0V
受信消費電流 ・AF出力最大時 (内部SP 16Ω)
 FM:350mA以下
 DV:450mA以下
・AF出力最大時 (外部SP 8Ω)
 FM:200mA以下
 DV:300mA以下
接地方式 マイナス接地
重量 約255g (アンテナ及びBP-271を含む)
外形寸法 58.0(W)×105.4(H)×26.4(D)mm (突起物含まず)


送信出力
Hi 5W
Mid 2.5W
Low2 1.0W
Low1 0.5W
S-Low 0.1W
送信消費電流 2.5A以下
変調方式 FM:FMリアクタンス変調
DV:GMSKリアクタンス変調
最大周波数偏移 FM:±5.0kHz
FM-N:±2.5kHz
スプリアス発射強度
Hi/Mid -60dBc以下 (スプリアス領域/帯域外領域)
Low2/Low1/S-Low -10dBm以下 (帯域外領域)
-13dBm以下 (スプリアス領域)
マイクロホンインピーダンス 2.2kΩ


受信方式 ダブルスーパーヘテロダイン
中間周波数
A-BAND 1st IF:46.35MHz、2nd IF:450kHz
B-BAND 1st IF:61.65MHz、2nd IF:450kHz
受信感度 <FM 12dB SINAD (1kHz 3.5kHz DEV)>
-15dBμ以下

<DV BER 1% (PN9 4.8kbps)>
-11dBμ以下

<WFM 12dB SINAD>
76.0~81.9MHz:+10dBμ以下
82.0~90.0MHz:+5dBμ以下

<AM 10dB S/N>
0.520~0.995MHz:+10dBμ以下
1.000~1.710MHz:+5dBμ以下
108.000~136.995MHz:+5dBμ以下

<FM/NFM 12dB SINAD>
137.000~174.000MHz:-10dBμ以下
380.000~479.000MHz:-10dBμ以下

※ アマチュア帯を除く

選択度 FM:55dB以上
FM-N/DV:50dB以上
スプリアス妨害比 60dB以上
不要輻射 -54dBm以下
低周波出力 0.4W以上 (内部SP/DC7.4V/16Ω負荷/10%歪率時)
0.2W以上 (外部SP/DC7.4V/8Ω負荷/10%歪率時)
低周波負荷インピーダンス 16Ω (内部スピーカー)、8Ω (外部スピーカー)

定格はJAIA(日本アマチュア無線機器工業会)測定法によります。
定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。